経営 飲食店・飲食業

御座候はお好きですか。

こんにちは!税理士の齋藤です!

みなさんご存知でしょうか!?

御座候(ござそうろう)!

小さい時から大好きなおやつです。

今日も帰り道に買いました!

「御座候」って何?

今さらですが、「御座候」(ござそうろう)って名前のインパクト

がスゴイですね。

御座候はいわゆる回転焼きです。

ただ地元神戸の人はみんな回転焼き、イコール

御座候ではないかと思います。

それくらい知名度があります。

とにかく、美味しい!そして安い!

メイン商品であるの御座候のあんは2種類、

赤(赤あん)と白(白あん)があります。

私は両方好きなのですが特に白好きです。

御座候WEBページにて紹介

目の前で焼いてくれるので、出来立てを食べればもちろん美味しいですが、

持ち帰って、レンジで少し温めてからオーブントースター

で表面を焼いて食べるのも大好きです。

調べると、『おいしい温め方』御座候ホームページでも推奨されてました!

1個の値段は95円(税込み)です。安い!

ついつい最低でも2個は買ってしまいます。。。

 

御座候の経営について

そんな御座候は、兵庫県の姫路市に本社があります。

詳しくはこちら「会社概要」

法人名称は、株式会社御座候です。

わかりやすくていいですね。

昭和30年10月に御座候を開業されているようです。

当時は10円とのことです。

(この時代、もちろん消費税はまだ誕生していないですね)

 

御座候は兵庫県を含め近畿限定で店舗があるのかと勝手に思っていたのですが、

そうでもないようです。

店舗数は、なんと75店舗あり、北海道や東京、神奈川、岡山、徳島

にもありました。

御座候はきっと他県でも浸透してるんですね。

 

御座候の魅力、強み

・コンセプトが明確

美味しいあん(小豆)を届ける。

「手焼きの伝承、あずき文化の創造」(ホームページより抜粋)

「お買い上げ賜り、ありがたく御座候」という感謝の言葉の最後

を引用して、店舗名に用いている。(ホームページより抜粋)

・商品のこだわり

手作りのあんを使い、店舗で職人が一つ一つ丁寧に手焼き

・ターゲットが明確

買いやすい価格帯で庶民的、日常的なおやつとして

親しまれている。地域に愛されており、お土産としても喜ばれる。

・サービス

御座候は実演販売のみで、目の前で作ってくれる。

販売スタッフの対応もとてもスムーズで教育されている。

・経営面、財務面

直営店で店舗展開をしている。

あんこは自社工場で製造で品質を担保。

原材料の原価はイメージとしては30~35%前後(勝手なイメージです)

オペレーションが複雑ではなく人件費比率を抑えることができる。

ちなみに、私のよく行く店舗は2名体制(一人が御座候を焼く職人、

もう一人は販売担当の方です)

あずきミュージアム(平成21年6月)があり、会社としての

想いや理念を大切にし、地域社会へ発信している。

財務面では、自己資本比率が(2009年より)8割を超えているようです。

創業から60年で営業赤字は1度だけと公開されており、

安定した経営体制が伺えます。

 

商品は好きでしたが、会社を知ってますます好きになりました。

御座候が長く愛される理由は、会社の経営理念やビジョンにありますね。

 

<今日のおやつ>

もちろん、御座候(白)です。

 

おすすめ記事

-経営, 飲食店・飲食業

© 2021 飲食大好き税理士ブログ Powered by AFFINGER5