新着記事

独立 経営 飲食業

飲食店開業準備のポイント

こんにちは! 神戸の税理士、齋藤です! 飲食店の経営について、よく耳にすることがあるかと思いますが、 飲食店は他業種に比べて参入障壁が低いという特徴があります。 そのため新規参入者が多い一方で、廃業(閉店)率が高いこと が知られています。 開業10年で残っている飲食店は1割と言われるほど厳しいものです。   全ての事業にいえることですが、重要なのはオープンするまでの準備です。 飲食店の開業がゴールになっていたり、とりあえず オープンしてみるというスタンスでは決して上手くいきません。 お金や経営の ...

ReadMore

経営 補助金・給付金 飲食業

飲食店対象 神戸市(兵庫県)の給付金、支援金のまとめ

税理士の齋藤です! 今回は、飲食店経営をされている事業者向けに 給付金や支援金等(兵庫・神戸に限定)のまとめをご案内させて頂きます。 こちらでご利用いただけそうなものを選んでおりますので、是非ご参考ください。   支援金関係 ・兵庫県 新型コロナ感染症拡大防止協力金(第3期4/1~) 対象者:県の要請に応じて時短営業に協力した店舗を運営する事業者 ・一時支援金 詳細は以前のブログをご参考ください。 なお、「一時支援金」は1月~3月を対象期間としておりますが、 4月分以降については、「月次支援金」 ...

ReadMore

税務 経営

消費税インボイス制度の対応(免税事業者は要注意!)

税理士の齋藤です! 今回は、消費税のインボイス制度について。 令和5年(2023年)10月1日から導入されることが決まっており、 今年(令和3年)から登録申請書の受付も開始されます。 これまで気にする必要がなかったかもしれない消費税の免税事業者の方も含めて 理解して事前に準備を進めておきましょう。   インボイス制度とは そもそもインボイスってなんでしょうか。 「インボイス」は売手が買手に対して、正確な税率や消費税額等を 伝えるものとなります。 インボイス制度により、請求書等で、これまで必要なか ...

ReadMore

税務 経営 飲食業

一時支援金の申請についてのまとめ

こんにちは!齋藤です。 申請開始から約1か月たった「一時支援金」について。 先日、4/7時点の申請・給付実績が出ました。 この1か月(3/8~4/7)の間で、申請件数は約6万件、このうち、約3.4万件に給付されたようです。 ちなみに、持続化給付金は給付件数は約424万件です。 申請対象も異なるので一概に比較は出来ませんが、 国の想定よりはかなり低い申請件数なのではないでしょうか。 その要因としては、申請の対象者が限定的なこと、申請方法が以前に比べるとハードルが 上がっていることでしょうか。 事業者の方は今 ...

ReadMore

税務 経営 経理 飲食業

消費税の総額表示の義務化

消費税の総額表示とは 総額表示義務は、消費者が値札や広告により、商品・サービスの選択・購入をする際に、 支払金額である「消費税額を含む価格」を一目で分かるようにし、 価格の比較も容易にできるように実施されてているものです。 要は、購入するお客さんのために「税込み価格」で価格を表示しようね、とういことです。 実は遡ること、平成16年4月より実施されています。 懐かしき、消費税率5%の時代です。(ちなみに8%は平成26年4月からですね)   総額表示義務の対象は、一般消費者に対して商品の販売やサービ ...

ReadMore

 

© 2021 Smart-Accounting -齋藤彰規の税理士Blog‐ Powered by AFFINGER5