経営 飲食店・飲食業

LINEで集客! 公式アカウントの活用

こんにちは!税理士の齋藤です!

LINE公式アカウント、皆さん使われていますか。

知らず知らず使っている方も多いのではないでしょうか。

私がよく使っているのは「クロネコヤマト」さんです。

配達の通知、再配達などの依頼などとても便利です。

その他店舗のショップカード使ったり配信される店舗情報を見たりしますね。

 

飲食店などの店舗や企業はLINE公式アカウントを使って

情報を発信をし、うまく集客、売上UPにつなげましょう。

 

LINE公式アカウントとは

「LINE公式アカウント」は皆さんご存知のラインのビジネス用のアカウントになります。

店舗や企業が商品は店舗の情報などを配信し、告知、集客を行うことが出来ます。

◆主な機能

①メッセージ配信

テキスト、スタンプ、クーポン、画像、動画、リサーチなどを送信できます。

友だちとのLINEの感覚で見るので、とても親近感がわきます。

②チャット

個別にチャットができる機能です。お問い合わせや相談を気軽に受けることが

可能となります。

③自動応答メッセージ

チャット機能を自動化して、ユーザーから送られてきたメッセージ等に、自動で

送信できるメッセージを設定できます。

④クーポン・抽選

独自のクーポンを作成、配信することができます。

友だちの登録特典や継続したクーポンを配信することで購買意欲の向上やリピートに

つながります。

⑤ショップカード

スマートフォンがショップカード代わりになり、ポイントを貯めることができます。

10回来店で割引クーポンや特典付与などで活用します。

 

はじめ方

①登録方法

「LINE公式アカウントの開設」にアクセス

「LINE公式アカウントの開設」

LINE公式アカウントには、未認証アカウントと認証済アカウントの2種類あります。

審査がありますが、メリットが大きい認証済アカウントを取得するのがおすすめです。

<認証済アカウントのメリット>

・LINEアプリ内の検索対象になる

・販促用ポスターがダウンロードできる

・「友だち追加広告」が利用できる

店舗情報等のURLが必要になります。

詳しくはこちらLINEページ「認証済みアカウントとは」をご参照ください。

 

②アカウントの作成

既存のLINEアカウント、もしくは新しくビジネスアカウントで作成します。

ビジネスアカウントの場合には、普段利用するメールアドレスで登録が可能です。

ビジネス用で分けて管理したい場合にはビジネスアカウントで作成するのがおすすめです。

 

③運用、設定

認証済アカウントの審査は5日~10日営業日となります。

アカウントを開設後、アイコンやアカウント名の編集を行いましょう。

友だち登録後のお礼メッセージとなる「あいさつメッセージ」の設定も忘れずに行ってください。

 

④送信テスト、公開設定

メッセージの送信テストを行います。

事前にプライベートのLINEアカウントでビジネスアカウントの友だち登録をしておき、

メッセージを送りましょう。

無事送信できたら、「設定」→「検索結果での表示」を「非表示」から「表示」に変更しましょう。

 

ちなみに、LINE公式アカウントはメッセージ通数に応じて料金が異なります。

(LINEページより抜粋。詳しくはこちら「料金プラン」

友だちを増やす

せっかくアカウントを作っても、情報を発信しても、

見てくれる人がいなかれば集客できません。

友だちを増やすべく、アクションを起こしていきましょう。

 

①SNSからLINE公式アカウントへ誘導

すでにfacebookやInstagramなどを利用している場合、

フォロワーをLINE公式アカウントへ誘導しましょう。

②店頭POPやチラシなどにより直接告知

アナログは最強ですので、地道な声がけも大切です。

QRコードでスムーズに登録を促しましょう。

③タイムラインに投稿

お得なクーポン情報、イベント情報などタイムラインを使って

認知度を上げていきましょう。

 

いずれも友だち登録のキャンペーンや、友だち追加後の

特典などを打ち出して登録のメリットを伝えることが大切です。

 

<今日のおやつ>

パリパリバー 森永製菓

暑い夏に毎年お世話になっております。

(爆豪少年がいました。)

 

おすすめ記事

-経営, 飲食店・飲食業

© 2021 飲食大好き税理士ブログ Powered by AFFINGER5