プロフィール

齋藤 彰規のプロフィール

 

齋藤 彰規(さいとう あきのり)

税理士(登録番号:144106号)

兵庫県神戸市にて税理士事務所を経営

 

同志社大学修了後、大手飲料メーカーの子会社にて飲食店の経営・サービスを学ぶ。

会計・税務の勉強に専念した後、神戸の税理士事務所で勤務。

飲食業を専門として、事業経営を財務的側面からサポートし、

数多くの事業の持続的成長に日々尽力中。

 

【サービス・強み】

飲食店経営の経営支援

財務に強くなりたい経営者の経営支援

資金繰り管理・支援

事業計画とモニタリングの支援

クラウドでの経理支援、経理事務の効率化支援

 

 

<出身・育ち ほか>

1984年(昭和59年)12月24日

神戸生まれ、神戸市北区育ち(最寄り駅:西鈴蘭台)

男3人兄弟の真ん中。長男が4つ上、三男が3つ下。

血液型:B型

いわゆるマイペース。出会って最初に言われる血液型はA型。

身長168㎝、体重58kg(高校生の頃から変わっていない)

運動しない割には筋肉質(と思っていたけど最近歳のせいかお腹がでてきた)

顔は大きめ(縦に長い)

年齢の割に見た目老けているためか中学のあだ名は「じーや」

 

<長所と短所>

長所:責任感が強い。計画性がある。行動力がある。共感性が高い。

運動しなくても太らない(そろそろ厳しそう)。

寝ればすぐに忘れられる。

人の力になることを自分の力とする。

 

短所:睡眠時間が長い。(できれば7時間は必要)

少し頑固(自分の信念は曲げたくない)

 

<Clifton Strengths による自己分析(上位5つの資質) 2020.1>

・責任感
・慎重さ
・公平性
・親密性
・共感性

 

<好きなことと嫌いなこと>

好きなこと(人):

美味しいものを食べる。美味しいお酒を飲む。

(食べ物との組み合わせが大事)。

 

嫌いないこと(人):

単調な作業。

タバコを目の前で吸う人。

感謝ができない人。

責任感がない人。八方美人。

 

<座右の銘>

やる前に悩むくらいならやってから悩む。

自分の気持ちの持ちようですべてが決まる。

感謝を伝える。

漸進。

有言実行。

独立独歩。

 

 

<好きな食べ物>

・お米(何よりも炊き立ての白米が最高。固めが好み)
・お肉は鶏肉(モモ肉)
・普段は牛を食べないけど、焼肉の牛タンは大好き
・野菜は全般好き(特に葉物野菜)
・魚はお刺身が好き(鯵や鰯などの光り物、しめ鯖も好き)
・タコ、エビ料理は何でも好き
・キノコの全般好き(マイタケ、エリンギが万能)
・薬味は何でも好き(大葉、茗荷、ショウガ、パクチーなどなど)
・果物は酸っぱいのが好き
・お味噌汁の具は大根が一番
・お菓子は和菓子派(お餅や団子系は特に。仙太郎の大福は最高)
・卵料理は目玉焼き(塩コショウもしくはわさび醤油)
・ポン酢は馬路村
・お味噌は松井味噌
・キムチはコープさん(韓国輸入)
・お茶はおーいお茶の緑茶
・お店の生ビール1杯目は泡までおいしいプレモル(洗浄や注ぎ方が重要)

<嫌いな食べ物>

嫌いなものはない。小さいころは鶏レバーやセロリが苦手だったが今では好き。
ただし、腸が弱いため、牛乳、ニンニクや辛いものは量を食べれないのが残念。

~ 随時、更新中 ~

 

 

 

© 2020 Smart-Accounting -齋藤彰規の税理士Blog‐ Powered by AFFINGER5